在籍確認なしで利用できるネットキャッシング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

職場では家の電話のように専用の回線を利用できない場合が多いため、在籍確認の電話も他の人が取ってしまう可能性があります。そのためキャッシングしたくても在籍確認の電話が煩わしくて、利用できないという声が多く上がっていました。しかしネットキャッシングを利用することで職場への在籍確認の電話をしなくても、審査に通る事ができるサービスが生まれてきています。以下では在籍確認に抵抗のある人に便利な、在籍確認の電話なしでお金の借り入れができるネットキャッシングをご紹介したいと思います。

在籍確認が不要のネットキャッシングその1:モビットのWEB完結

大手消費者金融のモビットではインターネットを利用したネットキャッシングWEB完結で、申し込みから実際の借り入れまで全ての手続きをインターネットで行う事ができます。モビットのWEB完結では電話で在籍確認を行う代わりに、申し込み者本人がインターネットで源泉徴収票を提出することで在籍確認をしたこととみなされます。必要書類を提出したあとは書類を元に業者側が会社名の確認を行います。この方法で職場への電話もされることは無くなるので、在籍確認に抵抗感のある人にはオススメのネットキャッシングです。

在籍確認が不要のネットキャッシングその2:イオンカードローン

多くの人が買い物で利用するスーパーで有名なイオンが展開しているイオン銀行。こちらで利用できるカードローンでは在籍確認を回避することができる可能性があります。どうしても在籍確認に抵抗がある場合は、担当者にあらかじめ希望を話すことで、給与明細書や源泉徴収票の提出のみで済ませることができる場合があります。またイオン銀行カードローンでは、専業主婦の方の申し込みである場合は在籍確認を行う事はありません。借り入れ限度額は下がりますが、誰にも知られずにお金を借り入れしたい専業主婦の方でも安心して利用することが可能です。

大手のキャッシング会社であればほとんどの場合在籍確認は行われます。

しかし在籍確認といっても電話口でキャッシング会社の名前を明かされることは一切ありません。会社名は名乗らずスタッフの個人名を使用しますので職場にキャッシングを利用した事がバレてしまう心配も無いでしょう。また外出中で在籍確認の電話を受けることができなくても、外出しているという事を確認できれば在籍確認ができたとみなされますので、自分で電話に出ることが出来なかった場合に在籍確認が取れないという事もありません。たまに在籍確認を逃れたくて前職の勤め先を言ってしまうというケースを見かけますが、在籍確認でその職場に勤めていない事がわかってしまうと、審査を通過することができなくなってしまいます。申し込みで嘘の職場名を記入すると審査の段階で、必ず発覚してしまいますので嘘のない情報を書くようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。