ジャパンネット銀行ネットキャッシング

japan-net-bank

ネット銀行業界のパイオニア的存在、ジャパンネット銀行。ネットキャッシングサービスにおいてはどうでしょうか?他の銀行のネットキャッシングと比較しつつ、ジャパンネット銀行のネットキャッシングについてご紹介していきます。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの基本情報

それでは早速ジャパンネット銀行ネットキャッシングのサービス内容や、メリット、注意点などをご紹介します。

申し込める人・申し込み条件

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの申し込み条件は、下記の通りです。

  • 満20歳以上70歳未満
  • 原則安定した収入があること
  • ジャパンネット銀行の口座を持っていること
  • 保証会社の保証が受けられること

総量規制対象外

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、「キャッシング」と名前がついていますが、ネット銀行が扱う商品であるため、総量規制の対象にはなりません。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは専業主「婦」のみ利用可

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、総量規制対象外なので、専業主婦でも利用可能です。ただし、配偶者に収入があることを条件に申し込めるのは女性のみと明記されています。つまり専業主「婦」はOKですが、専業主「夫」は不可だということですね。

カードローンとの併用は出来ない

ジャパンネット銀行にはネットキャッシングとは別に、カードローン商品もありますが、すでにカードローンを利用している場合、ネットキャッシングに申し込むと、カードローンの方は自動解約されて、ネットキャッシングのみへと切り替えられます。

カードローンの方に借り入れ残高があると、そのままネットキャッシングの方へ残高が移行されますので、金利の差が発生する恐れもあります。ご注意ください。

申込方法

ジャパンネット銀行ネットキャッシングへの申込方法は、ネットからのみとなっています。現在口座を持っていない場合には、同時に口座開設申し込みが必要です。

<申し込みフロー:口座がない場合>

  1. WEBからネットキャッシングと口座開設を同時に申し込む
  2. 本人確認書類の提出
  3. 融資希望額300万円以上なら、収入証明書の提出
  4. 在籍確認の電話
  5. 審査結果がメールで来る
  6. 口座のキャッシュカードとトークンが送られてくる
  7. 口座利用設定
  8. 借り入れ開始

<申し込みフロー:口座がある場合>

  1. WEBからネットキャッシングへ申し込む
  2. 本人確認書類の提出
  3. 融資希望額300万円以上なら、収入証明書の提出
  4. 在籍確認の電話
  5. 審査結果がメールで来る
  6. 借り入れ開始

即日融資には口座が必要

口座開設が必須のため、現時点で口座を持っていない場合は即日融資は不可能です。キャッシュカードが送られてくるまでに、だいたい1週間ほどかかります。

現時点で口座があるなら、即日融資も可能です!

ただし、現時点で口座を持っていても、ローンの申し込みを平日の14時までに済ませる必要があります。

「ネットキャッシングはいつでも即時入金出来るのでは?」という疑問が生まれた方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ平日の14時までじゃないといけないかというと、くわしくは後述しますが、審査の当日回答は14時までじゃないと、翌日の回答となる恐れがあるからです。

審査

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査時間は、口座がある場合なら最短数十分、口座がない場合なら最短数時間。どちらも当日中に審査結果を出すことが可能です。

ただ、どちらの場合でも、土日祝日は審査を行っていないので、注意が必要です。

また、平日でも14時以降の申し込みだと、回答は翌営業日になってしまう恐れがあります。お急ぎの場合は、少しでも早い申し込みをオススメします。

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの保証会社はプロミス系列

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの保証会社は、プロミス系列である、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が行っています。

審査は甘い?厳しい?

消費者金融会社を2つ運営しているSMBCコンシューマーファイナンスが、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの審査を行っています。

消費者金融系列の保証会社の審査は、基本的に消費者金融レベルに準じていることが多いです。

よって、銀行系や信販会社系の保証会社を利用しているところと比べると、審査は通りやすいと言えるでしょう。

(SMBCコンシューマーファイナンスが運営しているプロミスは、業界2位の審査通過率です)

限度額

最高1000万円まで借りることが可能です。

増額審査

増額も可能で、WEBの会員画面から申し込むことが可能です。ただし、これはジャパンネット銀行ネットキャッシングに限ったことではありませんが、初回借り入れ後すぐに申し込んでも増額審査には通りません。

1年ぐらいは、借りて、返済してを繰り返し、滞納することなくきちんと返済する人間であることを示すことが必要です。

金利

  • 100万円未満:18.0%
  • 100万円以上150万円未満:15.0%
  • 150万円以上200万円未満:12.0%
  • 200万円以上250万円未満:10.0%
  • 250万円以上300万円未満:8.0%
  • 300万円以上400万円未満:6.5%
  • 400万円以上500万円未満:6.0%
  • 500万円以上600万円未満:5.5%
  • 600万円以上700万円未満:5.0%
  • 700万円以上800万円未満:4.0%
  • 800万円以上900万円未満:3.5%
  • 900万円以上1,000万円未満:3.0%
  • 1,000万円:2.0%

金利はかなり高く、消費者金融とほぼ同じレベルです。金利が高い分、審査に通りやすいと考えることも出来ますが、借りる金額によっては結構な差を生んでしまう可能性があります。みずほ銀行カードローン等金利の安さを武器にしている銀行と比較してみると良いでしょう。

在籍確認

審査の流れでかかってきます。ジャパンネット銀行ネットキャッシングでは、在籍確認が取れない限り審査結果が出ませんので、申し込みの際には、ご自身の勤務先の営業時間にも配慮が必要です。

本人確認書類

ジャパンネット銀行ネットキャッシングで認められている本人確認書類は、下記の通りです(正確には、口座開設申し込みに本人確認書類が必要で、ネットキャッシングの申し込み自体には本人確認書類の提出は不要です)。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード/外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書
  • 印鑑証明書(原本)
  • 住民票の写し(原本)
  • 年金手帳+補助書類
  • 各種福祉手帳+補助書類

書類提出アプリが便利

提出出来る本人確認書類が、免許証か健康保険証であれば、書類提出アプリを利用出来てとても便利です。

補助書類について

年金手帳や各種福祉手帳での提出の場合、それ単体では申し込みが出来ません。必ず下記の補助書類とのセットで提出する必要があります。

  • 国税または地方税の領収証または納税証明書
  • 社会保険料の領収証
  • 公共料金領収書

発行から三ヶ月以内であれば、いずれか1点でOKです。

収入証明書・提出書類

<被雇用者の場合>いずれか1点

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 住民税課税証明書

勤続年数が1年未満の方に限り、給与明細3ヶ月分でも提出可となっています。

<個人事業主・会社経営者の場合>

  • 住民税決定通知書
  • 住民税課税証明書
  • 納税証明書(その2)
  • 確定申告書

収入証明書の提出方法は郵送かFAXでとなっています。即日融資希望の場合は、FAXで送るようにしましょう。

ネットキャッシングの借入方法

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは、土日でも深夜でも最短30秒でキャッシング出来るところが最大の武器です。時間を気にせず借りたい時に、ネットから簡単に手続き出来るのでとってもスムーズです。ネットキャッシングとしての利便性なら、ジャパンネット銀行が頭一つ抜き出てると言っても過言ではないです。

  1. ジャパンネット銀行会員サイトへログイン
  2. 「極度型ローン借り入れ」の項目で、融資額を記入する
  3. 最短30秒で振り込み完了!

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの借り入れ方法は、上記のフローのみとなっています。キャッシュカードを使ってATMから借り入れは出来ないので注意が必要です。

VISAデビット付きカードと組み合わせれば超便利!

ジャパンネット銀行のキャッシュカードは、VISAデビット機能をつけることが可能です。そしてこのVISAデビットカードと、ネットキャッシングを組み合わせると、非常に利便性の高いサービスが出来上がります。

現金が欲しい時には、ATMから現金を引き出す。ネット決済をしたい時や、ATMに寄っている時間がない時は、クレジットカードを使う要領で、VISAデビットカードを使う。

筆者もこの形で利用していますが、ネットでの買い物がとてもスムーズになって、かなり重宝しています。

提携ATM

ジャパンネット銀行が提携しているATMは下記の通りです。

  • 三井住友銀行
  • イーネットATM
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行

ATM手数料

毎月最初の1回だけ引き出しも預け入れも手数料無料で利用出来ます。

2回目以降は、預ける額か引き出す額が3万円以上なら手数料無料です。「以下」ではなく「以上」という点に注意ですね。

この点においては、ソニー銀行等の方が上を行っています。ジャパンネット銀行は、その名の通り、ネット上で使うことを前提とした銀行なので、ATMを細々と使うのには不向きかもしれません。

郵送物

口座を同時開設する場合のみ、キャッシュカードとトークンが送られて来ます。トークンとは、その時だけ使う一時的なパスワードを生成してくれるものです。ネットキャッシングに限らず利用するものなので、大切に保管しましょう。

無利息期間

銀行系のキャッシングにしては珍しく、30日間の無利息期間があります。

無利息期間があると、その分利息を抑えることができます。借りる額や返済計画にもよるので一概には言えないのですが、無利息期間なしで16%くらいで借りられるところがあったら、是非そこと計算して比較してみください。

返済方法

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの返済方法は、ジャパンネット銀行の口座から毎月決まった日に引き落とされる「約定返済」が基本です。

約定返済にも2種類ある

銀行系カードローンの約定返済は、「元金がきちんと減っていくギリギリの最少額」で設定されていることがほとんどですが、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの場合、約定返済日に引き落とされる額をどうするか自分で選択することが可能です(詳しい金額は次の見出しを参照)。

月々の返済額を増やして、利息の発生を減らして完済を早めに目指す方法と、最少額で返済していき、余裕を持った返済計画を続ける方法とで選べるのは大変ありがたいですね。他の銀行だと、自分でATMなどに行き返済の手続きをしないといけないので、自動引き落としでも出来るだけ最終的な利息総額を抑えるプランが用意されているのは非常に便利です。

臨時収入等で余裕が出来た場合の追加返済は、ジャパンネット銀行口座からの振り込みで行います。ATMからでは出来ませんのでご注意ください。

約定返済額一覧表

上記の通り、ジャパンネット銀行ネットキャッシングには2種類の約定返済額(月々の最低返済金額)があります。尚、プランAもBも方式は、残高スライド元利定額返済方式(締め日時点での借り入れ残高によって、自動的に返済額が変わる方式)です。

<プランA>余裕のある返済額の方

  • 10万円以下:3,000円
  • 10万円超30万円以下:6,000円
  • 30万円超50万円以下:10,000円
  • 50万円超80万円以下:15,000円
  • 80万円超100万円以下:20,000円
  • 100万円超150万円以下:25,000円
  • 150万円超200万円以下:30,000円
  • 200万円超250万円以下:35,000円
  • 250万円超300万円以下:40,000円
  • 300万円超400万円以下:45,000円
  • 400万円超500万円以下:50,000円
  • 500万円超600万円以下:55,000円
  • 600万円超700万円以下:60,000円
  • 700万円超800万円以下:70,000円
  • 800万円超900万円以下:75,000円
  • 900万円超1000万円以下:80,000円

<プランB>利息を抑える返済額の方

  • 50万円以下:10,000円
  • 50万円超100万円以下:20,000円
  • 100万円超200万円以下:30,000円
  • 200万円超300万円以下:50,000円
  • 300万円超400万円以下:60,000円
  • 400万円超500万円以下:70,000円
  • 500万円超600万円以下:80,000円
  • 600万円超700万円以下:90,000円
  • 700万円超800万円以下:100,000円
  • 800万円超900万円以下:110,000円
  • 900万円超1000万円以下:120,000円

返済開始の始めはプランAで返済し、経済的に安定してきたらプランBに切り替えるということも可能です。もちろんBで始めて、キツかったらAにするということもOK。ただし、プラン変更は返済が滞納していると出来なくなります。変更の検討はお早めに。

返済日

1~28日のどこか1日を指定するか、末日で指定するかどちらかを選べます。

その他返済の注意事項

ジャパンネット銀行は、土日でも何時でも振り込みが出来るのがメリットの銀行ですが、返済においてはちょっとデメリットにもなり得ます。

なぜなら、通常の返済は返済日が土日なら翌営業日の引き落としになりますが、ジャパンネット銀行の場合は土日でも関係なく指定日に引き落としされるからです。

安定して返済して行ける人には関係ないかもしれませんが、毎月ギリギリになってしまいそうな人は要注意です。

口コミ・評判

●匿名希望/20代/フリーター
「30万で可決されました。安定した仕事って条件があったので、フリーターではどうかと心配でしたが、大丈夫でした。消費者金融並の金利ですが、借りる額が小さいので大した額にはなりません。ジャパネット銀行の口座持っていると、他のサービスを利用する時も便利だなと感じることが多くて、ネットキャッシング自体より口座の利便性の方が重宝します。持っていて損はない口座だと思うから、口座開設必須でも特に問題ないです。むしろ利用すべきだと思います!」

●匿名希望/40代/正社員
「頻繁に借りているといくら借りたか分からなくなりそうで怖かったので、一括でまとまった金額を借りたが、18%の金利が非常に重たい。まとめて借りるようの商品じゃないことを、使ってみないと実感できなかった。申し込んですぐに口座残高が増えているので、金銭感覚も狂いそうで怖い。借りた分は返すが、多分二度と使わないと思う。カードローンはきちんと借金した感を味わえそうなところにしておかないと、すぐに金銭感覚がおかしくなって散財してしまいそう」

●いのうえさん/30代/正社員
「150万円の限度額で通りびっくりしました。金利が18%なのがネックだなと思っていたんですが150万だから15%になって、他のカードローンと変わらないぐらいの金利になって、本当になんの不満もありません。申し込んで良かったです。抱えていた複数の借金を1つにまとめられ、借金が返しやすくなりました。」

●匿名希望/30代/主婦
「専業主婦です。借りられました。ありがとうございます。キャッシュカードしか送られてこないことで、旦那にバレにくく、感謝しています。オークションもよく利用するので、ネット銀行の口座があると便利です。ムダな手数料払わなくて済むようにもなったので、私にはピッタリだと思いました」

まとめ:ジャパンネット銀行ネットキャッシングをオススメする人・しない人

とにかくネットキャッシングとしての利便性を追求する人には、ジャパンネット銀行ネットキャッシングがオススメです。VISAデビットカードと組み合わせて使えば、ほぼクレジットカードと同じ使い方も出来ますし、オンラインバンクとしての知名度の高さもトップクラスですし、どこで借りたらいいか迷った場合にはジャパンネット銀行を筆頭候補にしておけば間違いはないと思います。

ただ、金利の高さと、月々の返済額設定はやや高めであることは、十分留意しないといけません。

金利の低さ最優先であったり、おまとめローン目的での利用ならオススメは出来ません。

ちょくちょく借りたり返したりする予定がある人向け商品であることを念頭に置いておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネットキャッシングの選び方

近年増加するネットキャッシングという新たなキャッシング方法。このネットキャッシングを利用することにより、より簡単に金融業者から融資を受けることが可能となりました。しかし業者によって特徴が様々なことに変わりはありません。ネットキャッシングを利用するにあたってどのようなポイントを抑えて金融業者を選んでいけばいいのかをご紹介して行きたいと思います。

ネットキャッシングはスピードが重要!

ネットキャッシングの特徴として1つ上げることができるのがスピーディーな融資を受けることが可能という点です。これまでは即日融資を受けることがなかなか厳しかったですが現在ネットからキャッシングの申し込みが行えることになったおかげで、即日融資も難しいことではなくなりました。そのため緊急なお金のトラブル等で急遽借り入れをする方法としてネットキャッシングを利用するという人ももちろんいます。恐らく皆さんも即日融資を受けたいと思うときはそのような緊急事態などでお金が必要になってしまう時だと思いますが、そういう観点ではいかに早く融資を受けることができるのかどうかという部分がネットからのキャッシングにおいて必要な部分であると言えるのです。ですので審査のスピードや即日融資受け取りの条件などを見比べながらなるべく早く対応してくれる金融業者を選ぶほうが良いでしょう。

曜日や時間を選ばない利便性も重要な要素のひとつ!!

ネットキャッシングを利用する上でもう一つチェックしておきたいのが、自分にとっていかに便利に利用していくかという点。まず消費者金融によって様々なサービスの形態がありますが、これはネットからのキャッシングに限ったことではなく自分にあった金融業者を選ぶというのは基本中の基本です。ネットでキャッシングを利用する利便性として土日でも即日で融資を受けることができるところがあります!これは業者によりますので一概には言えませんが、例に出せばプロミスの「瞬フリ」というサービスでは曜日や時間に関係なくいつでも申請から最短10秒で指定口座に振込融資を行ってくれるというものがあります。これは驚きのスピードですし時間的縛りが無いという点はネットを利用したキャッシングならではの利点だと思います。しかし誰もが受けられるわけではなく、それぞれ業者によってそういったサービスを受けるための必要条件などがありますので、ご自身の環境などに当てはまっている業者を選んでいくことがネットキャッシングを上手に利用していくコツであると言えます。

無利息サービスもはずせません!

ネットキャッシングは長期的に借りるというよりは短期間でのキャッシングを行う方法として用いることが多いです。それは金利が銀行系のカードローンなどに比べると高いために、長期的なネットでのキャッシングは金利的に損をしてしまうケースがあるからです。そこで、短期間で利用すべきネットキャッシングだからこそ必ず利用しておきたいのが“無利息サービス”です。大手消費者金融などで用意されているこのシステムは簡単に言えば期間中に借り入れた額を返済すれば利息がかからずにキャッシングをすることができるというもの。レイクのような特殊なところを除けばだいたいのところが借り入れから30日間であったり毎月1周間無利息といった短期間の無利息期間を設けています。そのため短期間での借り入れを目的としたネットキャッシングであれば無利息を使わない手はないわけです。借りに無利息期間を過ぎてしまってから返済したとしても、無利息期間中が終えてからの日数分の利息しかかかりませんので、どちらにせよ利用をしておいて損はありませんよ!

とにかく自分に合ったネットキャッシングを!

ネットキャッシングを選ぶ際のポイントをご紹介してきましたが、何度も言うようですが内容は金融業者によって様々です。今回ご紹介したのは大きな3つの軸として捉えて頂き、細かい条件などはしっかりとチェックをしておく必要がありますよ!でもそこまでしっかりと見ていければ満足がいくネットキャッシングをすることができると思いますので、必要な時に備えてそれぞれの業者の特徴をチェックしておくことも大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネットキャッシングが超快適に!アプリ活用術

スマホを操作する女性

ネットキャッシングを調べていると、必ずといっていいほど各社専用アプリを用意してくれています。

このアプリって本当に使えるの?どんな時に使うの?どう活用していけばいいの?

そんな疑問にお答えしていきます!

ネットキャッシングのアプリはこんな時に使う!

それでは早速、タイミング別に活用法を紹介していきましょう。

申し込み前:金利計算や返済シミューレーション

金融業者のホームページは、情報があれこれとゴチャゴチャしていてちょっと分かりにくいのが難点。それに比べるとアプリは、必要な機能だけをスッキリ掲載してくれているので、スマホのように小さい画面で調べる時にはありがたいですね。

特に、「いくら借りたら、いくら利息が発生するのか」「月にいくら返済すれば、いつ完済出来るのか」といったことは、是非申し込む前によく検討して欲しいポイントです。スマホでの操作に特化したインターフェイスで、快適にじっくりシミューレーションしましょう。

申し込み時:書類提出

ネットキャッシングに申し込むと、皆さん必ず何かしらの書類提出をしないといけません。本人確認書類や、人によっては収入証明書も必要になるかも。

今までは、わざわざ一度コピー機でコピーして、それをFAXで送るなどの手間がかかっていました。

しかし、今ではアプリで提出出来るようになり、とても便利になりました。

lake-apli-sousa

(画像参照元:新生銀行レイク 画面操作例)

例えば、新生銀行レイクカードローンのアプリの場合、アプリを起動して、書類提出のボタンをタップすると、そのままカメラ撮影をすることが出来、さらにそのまま送信することまで出来ます。

このお手軽さはアプリならではで、大変素晴らしいと思います。

利用開始後:次の返済日確認、ATM検索

既にネットキャッシングを利用している人にオススメしたいのは、「次の返済日確認」と「ATM検索機能」です。

ネットキャッシングの返済日サイクルには、毎月同じ日にちに引き落としされる「約定サイクル」と、35日ごとに返済する「35日サイクル」の2つがあります。

どちらの返済方法が良いかという話は、ここでは本題から逸れてしまうので割愛しますが、35日サイクルを選択している場合、次の返済日がいつになるか分かりにくくなってしまいますよね。(返済方法についてはこちらでまとめています。→【ネットキャッシングの返済方法まとめ】)

そんな時、すぐに次の返済日が確認出来るのはとても便利です。アプリによっては、設定すればプッシュ通知で支払い日が近づいていることを教えてくれるアプリもあります。

信用情報に遅延記録がついてしまうのは、1ミリもメリットのないもの。アプリを活用して、返済日を守って完済を目指しましょう。

使えないアプリもあるからご用心!

「アプリ」と一口に言っても、そのデキは各社様々。こんなアプリだったら使わなくてOKと、見極めるポイントをご紹介しましょう。

ポイント1:結局ブラウザが立ち上がる

筆者が使ってみたものの中では、アコムのアプリがそうでした。

ほとんどのボタンが、タップしてみると、ブラウザが立ち上がるのです。アプリは、必要なページが分かりやすくなっているだけでした。これでは結局ブラウザで探すのと大差がありませんね。

わざわざ検索しなくて良いのと、これから申し込む人ではなく、既に利用を開始している人向けに特化した内容になっているので、必要なページが見つけやすいというメリットぐらいしか見当たらないですね(どれも全て必要なページを、ブラウザでブックマークしたら終わる話ですが)。

もしあなたが利用している会社のアプリがこのパターンなら、書類提出だけしたらアンインストールしてしまっても問題ないと思います。

ポイント2:アイコンが露骨

アプリをダウンロードすると、ホーム画面、もしくはアプリ一覧に必ずアプリのアイコンが表示されますよね。そのアプリのアイコンや名前が、思いっきり会社名出ていて、チラッとでも視界に入ると、「あ、この人、借金してるんだ」ってバレてしまうようなものはアウトです。

アイフルは、アイコンのマークは出来る限りの配慮をしてくれていますが、アプリの名前は「アイフル」なのでじっくり見られたらすぐにバレてしまいます。

aiful-apli-icon

(画像参照元:アイフルアプリ説明画面)

その点、先ほども紹介した新生銀行カードローンレイクは、「新生銀行L」という名前にしてくれています。これなら、よっぽど詳しい人じゃないとレイクでお金を借りているなんて分からないでしょう。

だいたいのアプリはインストールする前にアイコンがどんなものか判断できますので、ご自身のスマホが人に見られてしまう確率を鑑みつつインストールするか決めましょう。

ポイント3:機能の有無

例えばソニー銀行のアプリは、残高等の確認は出来ますが、このアプリからは振り込めません。ネットキャッシングの振り込み確認などには使えるものの、オールインワン感は今ひとつですね。

このように、コレは出来るけど、コレは出来ないといったものが多いのも事実です。もちろんアプリなのでこれから改善されていくとは思いますが、それがいつになるか分からないですし、ご自身にとって必要な機能が入っていなければ、アンインストールしてしまっていいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネットキャッシングの意外なデメリット

とにかく利便性の高いネットキャッシングという方法。わざわざ店舗に出向く必要もありませんし、時間的拘束もありませんので忙しい方や急いでいる方にはピッタリ。こんなありがたいシステムにデメリットなんてあるの??って思う方もいるかもしれませんがそこには意外なデメリットが存在します。ネットキャッシングを利用する方もしくはこれから利用していきたい方は念のため知っておく必要がありますよ!

ネットキャッシングは手軽だからと言って借り過ぎに注意!!

ネットキャッシングは窓口に行ったりする必要がなく、お金を受け取るまでのスピードも早いため簡単にキャッシングを行えるのが売りです。これは非常に便利なことですのでぜひとも利用しておきたいサービスではありますが、その手軽さ故に使いすぎてしまうという人がいる模様…。クレジットカードのショッピング利用なんかもその手頃さ故に使いすぎて来月の請求が…。なんて話はあるあるなのですが、それがキャッシング業界でも起きてしまっているようですね…!あくまでもキャッシングはお金を借りているという感覚を忘れてはいけません。さらにクレジットカードなら分割にしないかぎり利息が乗っからないことが多いですが、キャッシングでは利用した次の日から利息が発生してしまうのが基本です。手軽だからといってむやみにキャッシングはせずに計画的な借り入れを行う必要がありますよ!

口座への振込によって区別がつかない可能性が!

ネットキャッシングは基本的に指定の口座へと振込をしてもらうことによって融資を受けます。これもとても便利なシステムでわざわざ店舗に出向く必要がないや~って感じなのですが、これも意外な落とし穴があるんです!しっかりとキャッシング用の口座を持っている人は関係ないお話ですが、もし普段から常用している口座に振込で融資を受けた場合にはしっかりと自分でいくら借りたのか、またそこからいくら使用しているのかを把握する能力が必要となってきます。通帳記入をしたとしてもどこから振込まれたかの記載はされますが、引き出しをなんのためにしたのかまでは記載されません。結果として元々の預金とキャッシングをした金額の区別が曖昧になってきてしまうというケースもあり得ることですので、自分の頭でしっかりと区別をしていくのかもしくはキャッシング用の口座を作っておくことをオススメします。

個人情報の流出もなくはない…!

ネットキャッシングを行う際には個人情報を少し細かいところまで記入し登録する作業がでてくることがあります。ネットで管理をしている以上は個人情報の流出というのは恐れなくてはならない点ではあります。とはいえそんなことを行っていたらどんなサービスも利用ができなくなってしまう現代です。ですので、ネットキャッシングを行う際にはあまりしっかりとしていない金融業者は避けたほうがベターと言えます。ユーザーが多い金融業者であればその辺のセキュリティもしっかりとしていることが多いですので、ある程度安心はできると思いますが、それでも不安な方は暗号化やセキュリティシステムが整っているかどうかを自分で確認したり問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

ネットキャッシングは便利だからこそ扱いには気をつけて!

便利になればなるほど恐ろしい部分も出てくるというのは不思議な事ですがよくある話でもありますよね。ですが、キャッシングはお金に関する話なので使い方を誤ってしまうと人生レベルで危険になってしまう可能性がないわけではありません。便利なシステムは利用することにこしたことはないですが、しっかりとデメリットを知っておくことでトラブルを避けることも必要なことだと言えるでしょう。正しい使い方でネットキャッシングを利用していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネットキャッシングのメリット

ネットキャッシングとはネットを経由することにより、通常のキャッシングよりも便利な方法でキャッシングができるサービスですが、ネットキャッシングには様々な部分においてメリットがあります。予め知っておくことがネットキャッシングを上手に使うポイントです!

ネットキャッシングはとにかくスピードが早い!!

平日働いている人にとって通常の店舗で契約をするキャッシング方法では即日融資を受けることがなかなか厳しかったことに比べ、ネットキャッシングを利用すれば即日での融資を受けることがさほど難しくなくなったと言えます。もちろん時間的な条件はあるものの、移動中や仕事中にもネットを通して申し込みや審査を受けることが可能ですし、振込での融資となりますのでネットで手続きまでも完結してしまえば、わざわざ店舗に出向く必要もなく即日での融資を受けられます。まだネットで申し込みと審査を終えておき、無人契約機の営業時間内にカードを受け取れば、近くの提携ATMなどで融資を受けられるので簡単に手続きを済ませて素早くお金を受け取れるというわけです。窓口自体は早く閉まってしまうものの、無人契約機は夜9時くらいまでやっていることが多いので、この組み合わせであれば即日で借り入れを行う可能性がグッと広がります。とにかく即日で融資を受けるということに関してネットキャッシングを利用しない手はないということです。

ネットキャッシングなら人目を気にせず借り入れをすることができる!

どうしてもキャッシングをしているというのは未だにマイナスイメージを持たれがち。近所の店舗に借りに行く際なんかは特に誰かに合わないか不安ですよね。ネットキャッシングを利用する際にはそのような心配がありませんので、借り入れを行っているところを見られたくないひとにはうってつけの借り入れ方法であると言えます。さらに窓口で係の者と話す必要もありませんので、手続きの際などに説明を長々と受けるのが苦手な方などもいいかもしれません。とにかく自分のペースで安心して手続きを行えるというところがネットキャッシングのひとつのメリットであると言えます。

振込という特性を活かすべし!

ネットキャッシングで融資を受ける際には、自分が指定した口座に入金をしてもらうことが可能です。この振込でのキャッシングを利用することによって日常的な面倒を省くことができます。例えば公共料金などの引き落としのお金が予想外の出費で支払いが厳しくなってしまった時には、ネットキャッシングで振込での融資を利用することによってわざわざ引き出しや預け入れといったお金の移動をする必要がなく、引き落とし口座に直接入金をすることができるというわけです。ちょっと荒業な感じもしますが、こういう使い方もできなくはないということだけ頭に入れておくのもありでしょう。

ネットキャッシングで困難を乗り切りましょう!

ネットキャッシングはメリットが多いキャッシング方法です。用途は人それぞれ違うかもしれませんが、自分にあった方法でネットキャッシングを利用してみてはいかがでしょうか??急にお金が必要なときや忙しい時、もしくは人目が気になる人や窓口などで説明を受けるのが嫌いな人など様々なところをリカバーしてくれるので役に立つこと間違いなしです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る