奥さんにバレたくない時にオススメのネットキャッシング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

借金を家族に内緒でしたい、返済し終わるまで家族にバレないでいたい。

そんなあなたにオススメしたいネットキャッシングをご紹介していきます。

とはいえ、その「家族」が「両親」なのか、「配偶者」なのかでだいぶ話が変わってきます。

パソコンやインターネットに対するリテラシーの高さが、そのまま家族バレ防止へのハードルの高さに繋がります。

そこで、「誰を対象に、バレたくないのか」別に、全4回で連載していきたいと思います。

今回は、ハードルの高さエベレスト級の「奥さん」を攻略するためのヒントをお伝えします。

難易度★5つ:奥さんにバレたくない人へオススメのネットキャッシング

最高難易度に挑まなきゃいけないのは、やはり「奥さんに隠し事をする」という超ハードゲームをやらなきゃいけない男性の皆様。

何が一番怖いかと言うと、「奥さんに隠し通せたまま完済出来た」と思っている人の大半が、「実はバレてた」ということに気付かないでいることです。

世の奥様は借金していることに気づいても、あえて知らんぷりしていることも少なくありません。

なぜなら、ネットキャッシングやカードローンで1~50万円以内の少額の借金をしているだけでは、「離婚しても仕方ない理由」とするには弱いからです。

「奥さんの家計のやりくりが下手だから、借金する羽目になった」と言われたら、よっぽどキッチリ家計簿つけている人じゃない限り「有り得ない!」と反論することは難しいでしょう。

だったら、泳がせておいて、好きにお金使わせておいて、もっと強い証拠をつかもうとするのが女性という生き物です。

カードも利用明細も発行されないことがマスト

強い疑いを持っている女性なら、「浪費しているのは旦那の方だ」という証拠を集めるため、あなたがお風呂に入ってる好きに、お財布の中のレシートを写真で撮っておくぐらいは余裕でするでしょう。

アマ●ンで指紋採取キットが売ってる時代ですから、スマホのパスコードの割り出しだってそう難しくないはず。

探偵モードに入った奥さんには「プライバシー」なんて概念は残っていないと思ってください。

よって、ローン専用カードが発行されるような所や、利用明細が郵送されてくるような所は、絶対にNGです。

その観点で行くと、限度額が最高でも50万円までで、口座開設が必須ですが、セブン銀行カードローンはオススメです。

セブン銀行カードローン

口座開設さえしてしまえば、キャッシュカードだけでATMでの借入もネットキャッシングも可能です。

もちろん利用明細が郵送されてくる事もありません。

セブン銀行カードローンのキャッシュカードの送付方法に要注意!

それだけではなく、在籍確認電話もないので、職場バレも防げるのが嬉しいところ。

セブン銀行カードローンの場合、口座開設後にキャッシュカード等が送られて来る場合、「本人限定受取郵便(特定事項伝達型)」というちょっと特殊な郵送方法で送られて来ます。

まず、普通の郵便のように何の知らせもなくポストに投函されることはありません。

特定事項伝達型の場合、こちらから郵便局に出向き、免許証などの本人確認書類を提示する必要があります。

(※自分から郵便局に連絡すれば、自宅に届けてもらうことも可能ですが、その場合でも本人確認書類の提示は必須です)

問答無用で自宅のポストに投函されるよりは、いくらか対処がしやすいと思いますが、ちょっと心配なのは、本人限定受取郵便が来ていることの通知方法です。

本人限定受取郵便は吉と出るか凶と出るか

本人限定受取郵便のイメージ図

いきなりセブン銀行とデカデカかかれた封筒が届くわけではないのですが、割と物々しい文字が書かれた封筒が届きます(封筒のデザインは郵便局によって異なります)。

筆者がもし探偵モードの奥様なら、まず間違いなく封筒を開けてしまうと思います。

もちろん中を見られたとしても、即座に借金しようとしてることはバレないですが、「差出人:セブン銀行」と明記されているので、「何で銀行からこんな手紙が来るの?」と怪しむこと間違いなしです。

やっぱり最強なのはメガバンク系のカードローン?

恐らく日本国内で働いてらっしゃる方の大半は、みずほ、三井住友、UFJのいずれかの口座を持っていることと思います。

その銀行のカードローンを使えば、新たに口座開設しなくて済むので、リスクも手間も減りますね。

しかし、注意点がいくつか。

三井住友もみずほもキャッシュカードがそのままローン用カードとしても使えますが、その変わり、記帳した時に返済で引き落とされた分が「カードローン ヘンサイ」と思いっきり書かれてしまうというデメリットがあります。

もし奥さんが定期的に記帳するタイプなら、高確率でバレてしまうでしょう。

UFJは口座の有無に問わずローン用カードが必要。

都市銀行の中でももっとも利用してはいけないのは、りそな銀行。

りそな銀行カードローンは月々の利用明細が自宅に郵送されて来てしまうので、絶対に利用しないでください。

結論

個人的に最もバレにくい方法は、セブン銀行口座を作っておき、しばらくは普通に銀行として利用し、監視の目が緩まった頃にカードローンとして利用することだと思います。

口座を作る理由は適当に、夕方すぎてもATM手数料取られないからなど適当なこと言っておきましょう。

その際、パスワードを変更することもお忘れなく。

間違っても誕生日とか、自分の名前の語呂合わせとか、奥さんが容易に想像ついてしまうものはやめましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。