アコムでネットキャッシングしてきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
acom-top

アコムのネットキャッシングなら、土日でも夜間でも即日融資が本当に出来るのか調査するべく、筆者が実際に申し込んでみました。

先にアコムの基本概要から知りたいという方は、この記事の後半で紹介していますので、そちらをご参照ください。

目次

アコムのネットキャッシングで即日融資出来るか試してみた

まずは筆者のスペックから紹介します。

  • 年齢:20代
  • 職業:アルバイトの傍らでライター業
  • 年収:約250万(年によりますが、前年は調子が良くてこれくらい)
  • 他社借り入れ(カードローンでの借金)、ショッピングローン、マイカーローン等:なし
  • 滞納履歴:収入を得るタイミングはバラバラであるため、うっかり光熱費、携帯代、ネット代等の引き落とし日に間に合わないことがたまにある。他には、ネットショッピングでコンビニ払いにして、それの支払いに遅れた程度
  • 賃貸のアパートに一人で暮らしている。居住年数は2年ちょっと。家賃に関しては記入する項目がなかった
  • アルバイトの勤続年数:2年
  • 扶養家族:なし
  • その他特記事項1:大学生時代に奨学金(貸付の方)を貰っており、その返済がまだ何百万単位で残っている。(これに関しては、特に申告する場所が無かったので、申告していない)
  • その他特記事項2:自身の結婚や、親の離婚等で苗字が変わったこともない
  • その他特記事項3:ネット銀行の口座等は持っていない

フリーター&ライターの割にはそこそこ稼げている点以外、どこにでもいる独身男性です。

申し込んでみた時期

  • 11月下旬の日曜日
  • 15時頃に申し込み完了

申し込みから審査完了までにしたこと

次に、申し込み開始から、審査完了までにやったことを紹介します。

クレジットカードのショッピング枠のみの同時申し込みは出来るのか質問してみた

acom-card
アコムには普通のカードローンだけでなく、クレジットカードもあります。

更に、アコムのクレジットカードには、2種類あります。ショッピング枠とカードローンを合体させたものと、ショッピング枠のみのものの2種類です。

カードローンとクレジットカードでは活用できるシーンが異なりますし、カードローン用のカードは出来ればあまり持ち歩きたくないですよね。可能であれば、カードローン用カードとは別に、クレジットカードを持ちたいとお考えになる人もいるかもしれないと、筆者は考えました。
acom-cardloan-card

そこで、カードローンのネットキャッシングに申し込みが終わって、すぐにアコムのコールセンターへ電話をかけて、ショッピング枠のみのクレジットカードも同時に発行出来るのか質問してみました。

その結果、カードローンとクレジットカードを合体させたクレジットカードの作成を勧められました。
accard-back
表面にはアコムの文字はないですが、裏面にはしっかりacomって書いてあるので、マジマジ見られるとバレる。

「ほほう、そう来るか…」とちょうど良い機会なので、あれこれとイレギュラーな質問を追加させてもらいました。「クレジットカードと一体型のカードローンは、何かややこしい。別々で持ちたい」「よく考えたら、クレジットカードがあれば、現金は要らないから、ショッピング枠のクレジットカードだけの申し込みに切り替えられるか?」といった、会話の流れで思いつくままの質問をした結果が、下記の通りです。

クレカの審査に通っても、カードローンの審査に落ちるということもある

オペレーターの女性が言うには、「クレジットカードの審査に通っても、カードローンの審査に落ちることもあります。またその逆も有り得ます。もちろん両方通る方も多くいらっしゃいます」とのことでした。

どちらか片方の審査にしか通らないこともあり、オペレーターの女性は審査を担当しているわけではなく、「どちらに通るかは、現段階では判断が出来ないので、両方の審査を同時並行させていただきたい」と、ひたすらに同じセリフを何度も繰り返していました。ショッピング枠のみのクレジットカードは、こちらがよほど強く希望しないと受諾してもらえない印象を受けてしまいましたね。

その言い分も分からなくはないので、クレジットカードとカードローンの審査の両方をお願いしました。

審査完了連絡はメールで来た

申し込み手続き完了がおよそ20分くらいで、申込時に記入したメールアドレス宛にメールが来ました。

審査について確認したいので電話をくれといった内容。

何か不備があったのかと思って、電話をしてみると「仮審査の結果、融資可能という結果になりました」と言われました。

「あれが審査結果のメールだったのか、分かりにくいな…」と思いましたが、そこからいくつか質問をされたので、アコム側からいきなり電話をかけるより、こっちがメール確認して、電話出来るタイミングになってからかけて貰う方が効率は確かに良いよなと納得もしました。

仮審査

申し込み時に申告した内容で、信用情報等を照会・調査して出す審査結果の模様。実際に契約するという話になってから、本人確認書類や収入証明書等を提出し、本審査というフローでした。

仮審査に通っても、例えば書類に不備がある、申し込み内容に虚偽の内容があった場合には、本審査で落とされることもあるそうです。

「基本的には、仮審査に通っていれば、可能な限りご期待に沿うよう努力させていただきます」という回答でした。

審査完了時の電話で質問されたこと

  • アルバイトという名目で、名義貸し詐欺が発生しているが、そういったものではないか?
  • 今回申し込みをした理由(融資の目的)は?
  • いつまでに利用開始したいか?
  • 何か収入を証明出来るもの、出来れば源泉徴収票か、直近の給与明細は用意出来るか?

申し込み理由・資金用途と、利用開始希望日について

申し込みをした理由は、「年末でちょっと飲み会が増えて手持ちが怪しくなりそうなので、念のため。クレジットカードも同じ感じで、念のため作りたい。だから、もしかしたらカードローンもクレジットカードもすぐには使わないかもしれない」と答えてみました。

その上で、「でもカード自体はすぐに持っておきたいので、今日中にカード発行したい」と伝えたら、特に怪しまれたり訝しんだりする様子はありませんでした。

むしろ、「ではカードを今日中に発行出来る無人契約機をご案内しますね」と、場所を教えてくれる丁寧さでした。

収入証明書について

アコム側から先に「収入証明書は用意できますか?」と聞かれたので、「収入証明書は不要ってどこかで見たんですけど、必要なんですか?」と質問をしてみました。

以下、オペレーターさんの回答。
「現段階では仮審査完了の状態なので、まだ確定ではないのですが、恐らく限度額50万円以上の融資が可能だと思われるので、その場合は必要になります。無人契約機での契約手続きの中で本審査が行われます。その時に、最終的な限度額結果をお出しします。その時に収入証明書があると、より早く、正確な限度額設定が可能です」

筆者がフリーターの割にはやや年収が高いことを、もしかしたら怪しまれたのかと思ったので、さらにその旨も質問してみました。

「お客様の雇用形態に関わらず、収入状況が不透明だと、本審査で融資致しかねる結果となる恐れもなくはないので、ご用意が難しいようでなければご持参いただく方が安心かなと思います」とのことでした。

なんかやんわりふんわりした言い方されましたが、絶対用意出来ない状況じゃないなら持ってこいという、何だか強い意志を感じました。多分、マニュアルに「出来るだけ持ってこさせろ」と書かれているんでしょうね。

幸い、前年度の源泉徴収票は手元にありましたので、それ以上は追求せずに終了。

ネット申し込みから電話でのやりとり完了までにかかった時間

電話でのやりとりは10分ほどで完了しました。申し込みしたのが15時過ぎでしたが、15時40分になったかなっていないかくらいで、電話でのやりとりが終わりました。

最短30分で審査可能というのは本当でした。

無人契約機「むじんくん」に行ってみた

日曜日の夕方なので、ネットキャッシングから即日融資するには、無人契約機に行くしかありませんでした。

これが平日の昼間や、筆者が楽天銀行の口座を持っていれば、わざわざ出向く必要はないのですが、仕方ないですね。ネットキャッシングで即日融資希望なら平日の内に申し込み、銀行振込で依頼しましょう。

店に入る前の感想

店内に入る前に思ったことは「うわぁ、入りたくねえ…」です。

新宿の店舗へ向かったのですが、ビルの全てがアコム、アイフル、プロミスの店舗となっていて、このビルに入る人=借金してる人という感じで見られそうで恥ずかしかったです。

店の中は、機械があるだけで、人は誰もいなかったのが幸いでした。

早速ブースの中に入ってみた

むじんくんのドア
ドアは、中に入ると自動ロックがかかりました。予告なくロックされるのでビックリしますが、手動でロック解除することも可能なので、ご安心ください。

既にカードを持っている人用の返済や借り入れATMは、普通の銀行ATMのようにポンと置かれていましたが、「むじんくん」ブースはすりガラスのドアで区切られていました。

席につくと、まず画面操作で、「申し込み済か、今から申し込みか」を選びます。筆者はネットからすでに申し込み済なので、「申し込み済」からスタート。
むじんくん初期画面
申込時の電話番号を入力すると、オペレーターの女性の声がいきなり聞こえてきました。

自分の名前と生年月日を告げると、既に電話で話してあることはちゃんと引き継ぎされているようで、申し込み内容の確認から手続き開始です。

次に、本人確認書類(筆者の場合は免許証)、収入証明書(筆者の場合は源泉徴収票)を機械にあるスキャンで読み込ませて提出しました。
むじんくんのスキャナーとプリンター
しばらくすると再度オペレーターの声が聞こえてきて、またもや幾つか質問されました。

本人確認書類との照合

寒くてマスクをしていたのですが、本人確認書類の顔写真と照合するからマスクを取るよう指示がありました。

そのあと一分ほどカメラを見るように言われ、気まずい気持ちはこの時が最高潮でした。
むじんくん操作途中の画面
合間に流れる謎の風景映像が、また何ともいえない。

仕事内容について

そこまで詳しくは聞かれないですが、仕事の内容についての質問が来ます。これはアルバイトで何をしているか等を簡単に答えて終了。

本人しか知らない情報

「本人確認の一環で、本人じゃないと分からない情報というのを1つ、皆さんに伺ってます」と前置きされ、「絶対に連絡はしませんから」と何度も念押しされつつ、「ご両親のフルネーム、生年月日、電話番号を教えてください」と言われました。

「親の生年月日なんて覚えてないよ!」と焦ってしまいましたが、多分、焦る人の方が多いようで「月日だけでも大丈夫です」「電話番号はスマホなど見ていただいて大丈夫です」など、とても優しくアシストしてくれました。

最後に、もう一度、連絡などには絶対使用しませんと念押しされて、この質問は終了。

最終審査

ここまで来て、最終審査に入りました。審査している間、利息や返済スケジュールの説明等の映像を見させられます。
むじんくん返済説明画面
自動車教習所等で見させられる映像みたいなお役所テイストの映像。

5分もかからないうちに三度オペレーターの声が聞こえてきて、審査結果が画面に表示されました。

審査結果は80万円でした。年収から考えると、総量規制ギリギリいっぱいの設定という結果。

限度額について質問してみた

「希望額は30万ですし、こんなに要らないんですが」と質問してみました。
「30万円で設定することも可能です。ただ、今回クレジットカードとの併用カードですので、クレジットカード利用分の影響で、カードローン枠があまり残っていないということも有り得ます。限度額の増額にはまた審査が必要になり、お時間をいただいてしまいますので、予め余裕を持った限度額で設定させていただく方がよろしいかなと思いますが、いかがでしょうか?」

と、またもやふんわりやんわり言われましたが、出来るだけ枠は多めにとって、他社で借りられるより、ウチで借りて欲しい意図を感じ取りました。

「80万円はやっぱり多くて怖いので、50万円くらいでいいです」と言ったら、それ以上はしつこく勧誘されることもなく、50万円にしてくれました。

返済方法について質問してみた

「銀行で自動引き落とししてほしいんですが、この場で登録出来ますか?」と質問。

「銀行引き落としの返済は、手続きは可能なのですが、毎月最少返済額しか引き落としされません。利息が一番多く発生してしまう返済プランとなってしまいます。例えば一括で全額お支払いただける場合は、銀行引き落としに設定されていても、ATMでのお支払をお願いしております。お手数ではありますが、月々ATMでの返済していただく方が、計画的な返済プランにしていただきやすいのですが、いかがでしょうか?」とのことでした。

リボ払いの恐ろしさは分かっていたので、これは案内に従うことにしました。利息を多く取れる方ではない返済方法を、きちんと案内してくれる点には好感を持ちましたね。

契約書はその場で発行される

機械に備え付けのプリンターから、契約書が印刷されて、内容を確認したら手続きは完了です。

ついにその場でアコムカードをゲット

手続きが完了して数分もしない内に、カードが発行されました。
むじんくんのカード発行機部分
感動して「うっわ、マジで出てきた!」って思わず口走ったら、オペレーターの女性に笑われました。結構フレンドリーな担当さんでした。

サイドテーブル(?)に油性ペンが置かれていて、今この場でカードの裏面に名前を書くよう指示されます。

とにかく他人に又貸しするなどの犯罪行為を出来るだけ防ごうとする姿勢が、随所に見られました。

まとめ:ネットキャッシングすると土日でも即日融資は可能!

結論としては、やっぱりネットから申し込むネットキャッシングは、とても便利で、手続きがスムーズでした。

試しにむじんくんの機械で、新規申し込み手続きをしてみようと、途中まで入力してみたんですが、やはり慣れている自宅のパソコンや、スマートフォンより入力は面倒くさかったです。

即日ゲットしたカードが本当にすぐ使えるかも試してみました。

むじんくんを出てすぐにあるATMで借り入れしてみたところ、無事に現金を手に入れられました。クレジットカードの方もAmaz●nで買い物したら、ちゃんと決済完了出来たので、本当に即日利用可能です。

アコムで即日融資希望ならネットキャッシングすべきだと、身をもって感じました!

アコム基本情報

アコムでネットキャッシングしてきた体験談が終わったところで、基本情報の紹介に移ります。

申し込みフロー

  1. ネットから申し込む
  2. 審査完了のメールが届く
  3. 電話をかけて仮審査手続き完了
  4. 自宅にいたまま手続き完了させるなら、スキャナーかカメラで撮影して、各種書類を提出する
  5. 無人契約機に行く場合は、必要書類を持って店舗へ向かう

在籍確認について

筆者が申し込んだ時は、日曜日だったからか、それとも給与明細を提出したからか、電話はかかって来ませんでした。

メールの設定についての注意

アコムのネットキャッシングにおける連絡は、基本的にメールで来ます。よって迷惑メールの設定を見直すことは、大前提です。しかし、他にも注意したい点があります。メールの冒頭で「アコムにお申込みいただきありがとうございます」という文章があるため、メーラーアプリ次第では、人目に触れた時バレやすいということです(下記画像参照)。特に借金の家族バレを気にしている方は、連絡先メールアドレスにも注意しましょう!
acom-mail

金利

貸付利率(実質年率):3%~18%

アコムの無利息期間についての注意

初めてアコムを利用する人には30日の無利息期間が適用されます。しかし、この30日の無利息期間は、契約完了後から1ヶ月以内にお金を借りないと適用されなくなります。クレジットカード利用分は適用対象外です。あくまでカードローンで現金を借りた場合のみが対象のサービスです。アコムのネットキャッシングは即日融資可能ですから、必要になってから申し込みましょう。

審査の難易度は?

アコムの審査は厳しくありません。

根拠は筆者の収入状況です。

筆者は、アルバイトでの定期収入より、ライター業での収入の方が多く、定期収入という面では、普通のフリーターよりも少ないとみられるはずです。過去に、他社のクレジットカードですが、審査に落ちたこともあります。

それでも即日融資可能だったので、アコムの審査は甘い方だと思います。

実際、アコムが発表している新規申込者に対する新規貸付率は、だいたい48%くらいで、消費者金融業界最高レベルです。

データ参照元:アコムIR情報 データブック
http://pdf.irpocket.com/C8572/Wc5N/cfjj/Rzgu.pdf

即日融資するには

ネットキャッシング申し込み+無人契約機「むじんくん」の組み合わせが最強です。

限度額

最高800万円

収入証明書

限度額50万円以上、もしくは他社との借り入れ合計が100万円以上で必要です。筆者の体感では、だいたいの人が限度額50万円以上になるのではないかと感じました。出来るだけ用意しておいた方が無難です。

返済

アコムATM、提携ATM、銀行引き落としでの返済が可能。

アコムATM以外での返済は高くつく?

提携ATMからの返済はATM手数料がかかります。そして銀行引き落としの場合は、最少返済額のみの引き落としとなり、返済期間が無駄に延びてしまい、利息が多く発生するのです。

あまり出入りしたくない気もしますが、アコムATM設置店まで足を運ぶ方法が、最も安く返済出来る方法です。

最低返済金額一覧表(年利18%の場合)

10万円:3,000円
20万円:6,000円
30万円:9,000円
40万円:12,000円
50万円:15,000円

返済日はいつ?

基本は35日サイクルです(前回の返済日から35日以内ならいつ返済しても良いシステム)。
分からなくなるのが嫌だという人は、毎月日にちを指定することが可能です。
銀行引き落としの場合のみ、返済日は6日のみです。

郵送物

店頭・無人契約機でのカード受取ではない場合は、カードが郵送されて来ます。時間指定等は出来ないので、家族バレを気にされる方はご注意ください。

無人契約機利用体験記:余談編

週末に、しかも繁華街にある店舗を選んでしまったがために、かなり人目についた気がします。ビルから出て来てたまたま目が合った、道行く人が、少し驚いた目でビルの上の看板を見たことに、ちょっと精神的ダメージを喰らいました。周辺で働いている人なら、あのビルは消費者金融の店がいっぱい入っているビルだって知っているのでしょう。

人通りの多そうな店舗や、万が一にも知り合いがいそうな場所には行かないことをオススメします。

ネットキャッシングで銀行に振り込んでもらった

こんなサイトを運営してるんだから、やはり余すことなく体験してみようと思って、銀行口座に振り込んでもらおう!と思いたって、やってもらいました。

1回目は、平日の昼間に都市銀行宛でチャレンジ

ス◯バでコーヒーを飲んでいたので、申し込み終わると同時に席を立ち、徒歩30秒ぐらいのところにあるATMコーナーへ向かいました。

トータルで1分経っていたかどうかぐらいの時間でしたが、もう振り込まれていました!

パチスロ大好きな友達にそのことを教えたら、「なんて余計な情報を教えてくれたんだ」と言われてしまいました。

スロットの席で申し込んで、一番近くのATMまで走ったら、軍資金が足りない時にでもアコムならすぐ借りられちゃいますからね。

2回目は、土曜日の夜に都市銀行宛でチャレンジ

2回目のネットキャッシングチャレンジは、土曜日の夜にしました。

想定してるシミュレーションは、「友達と飲んでたけど、ノリでもう1軒行くことになり、でも手持ちのお金が少ないから借金したい」という状況です。

はたして結果は…。

振り込まれてませんでした!

ちなみに月曜日の朝9時頃に見に行ったら、その時には振り込まれていました。

3回目は、土曜日の夜にネット銀行宛でチャレンジ

最後は、筆者が持っているネット銀行口座を指定して、またもや土曜日の夜にチャレンジ。

アコムのネットキャッシングは、楽天銀行口座あてなら、24時間いつでもすぐ振り込んでくれます。

だから、楽天銀行でなくとも、ネット銀行の口座ならイケるのでは?と期待しての挑戦です。

結果は、ダメでした。

やはり、着金は月曜日の朝でした。

コールセンターに問い合わせて見たところ、客側も楽天銀行口座があるなら、アコムの楽天銀行口座から送金が出来るのであって、ネット銀行全てに対応しているわけではないとのこと。

しかし、ネット銀行からネット銀行(他行)への振り込みで、土日でも即時送金出来たことがあることを知っている筆者は、それだけでは引き下がれません。

さらに詳しく聞いてみると、どうも楽天銀行口座あて以外は、全て別の口座からの送金になる模様。

恐らく契約上、振り込み手数料の設定が違うのでしょう。

約140万人の利用者がいるアコムですから、手数料が馬鹿にならないのは分かるんですが、残念ではあります。

※この記事は個人の体験によるものです。質問内容、審査に関する記述は、必ず同様のものとなるかは保証致しかねます。

※この記事内の文章、画像はいかなる理由・場合においても転載・流用を禁じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。