モビット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
mobit-top

モビットのWEB完結申し込みは、消費者金融界でも最強のネットキャッシングサービスです。家族に内緒でお金を借りたい人には救世主となるかも?

他社のネットキャッシングサービスとどう違うのかご紹介いたします。

モビットのWEB完結は最強のネットキャッシング!

初めに、モビットのWEB完結申し込みが他社より優れている点を紹介します。

書類などの郵送物なしに出来るのは当たり前。カードレス申し込みが出来るという点では、プロミスもやっていること。

モビットの最高の武器は「電話連絡、完全になし」です。

電話連絡とは?

モビットに限らず、消費者金融に申し込みをすると、必ず1回は、どこかのタイミングで消費者金融からの電話に応対しないといけません。

消費者金融側からの質問内容、そしてそれに対する自分の回答内容は、どう聞いたって仕事関係の話には聞こえません。何かに申し込みをしたことは100%バレる会話になるでしょう。

しかし、

電話での在籍確認も無し

借金の存在を知られたくない人にとって、可能な限り避けたいのが在籍確認の電話。

モビットなら在籍確認電話ですらカットすることが出来ちゃうのです!職場に自分宛の電話がかかってくることはまず無いという人にとっても、これは非常に嬉しいサービスですね!

注意!申込の入力不備や不明点があると電話が来る

WEB完結と言っても、申し込み内容に不備や不明点があると、確認のために電話がかかってきてしまいます。

よくある申し込みミス例を見てみましょう。

  • 住所を省略・間違い
  • 漢字の変換ミス(特に旧漢字)
  • 勤務先が不明瞭

本当によくあるのが「住所の省略・間違い」です。マンション名を書き忘れた、「2」と「Ⅱ」を間違えた、昔からの習慣で「字(あざ)」を書いてしまった(現在の公式住所と異なるものを記入した)など、ナンバーワンの「うっかり連発ポイント」なのです。住所は、本人確認書類(免許証や保険証)等に記載されているものを、正確に書くようにしましょう。

勤務先が不明瞭というのは、支社名や所属部署などが記載されていない場合や、前株と後株を間違えたなどです。

他社の例で言うと、本人確認書類として免許証を提出した場合に、名前の漢字とフリガナがあまりに異なるため電話確認されたなんて話もあります。モビットのWEB完結の場合は、保険証の提出が必須なので、この恐れだけはありませんね。

WEB完結で申込むための条件

こんなに良いことずくめのWEB完結サービスですが、利用するには下記の条件を全て満たす必要があります。

条件1:三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていること

モビットがグループに入っている三井住友銀行か、もしくは提携している三菱東京UFJ銀行の口座を持っていることが第1条件です。

もちろん本人名義のものに限ります。配偶者名義や、会社名義では利用出来ません。

条件2:社会保険証か組合保険証を持っている

国民健康保険ではWEB完結で申し込み出来ません。

何故、国民健康保険ではダメなのかというと、社会保険証か組合保険証なら勤務先が明確になるからです。これによって電話での在籍確認を省略しているため、勤務先を明示・保証してくれない国民健康保険では申し込めません。

条件3:収入証明書を提出できる

収入証明書に関しては、全ての申し込み方法において必須となっています。

また、WEB完結申し込みの場合、申込者本人とは一度も話さないため、モビットからすれば本人確認がやや困難です。

運転免許証などは本人確認書類として使用する場面が多く、盗もうと思えば盗める可能性が高いですよね。

その点、直近2ヶ月分の給与明細や、源泉徴収票は、あまり人目に触れさせることがありません。これらを用意出来る=本人である可能性が高いとして、モビットでは収入証明書の提出が必須となっています。

会社においてある、家族に預けてあるなどといった事情で、すぐ用意するのが難しいという方はご注意ください。

条件4:パソコンかスマートフォンから申し込める

条件というより大前提に近いですが、WEB完結は申し込みから入会手続きまで全てWEB上で行います。

パソコンかスマートフォンから、それらの作業を自力で行うことが出来るというのが条件と言えましょう。

普段からパソコンやスマホを利用している方なら問題ありませんが、「WEB」と聞くだけで苦手意識を持ってしまう方には少し難しいかもしれません。

WEB完結で申し込んでいるとは言っても、自分からコールセンターに電話して、質問しながら作業を進めることは可能です。

ご自宅に一人でいて、電話をすること自体は問題ないけど、タイミングが読めない時に郵送物が届くのは困る。そんな人にもWEB完結申し込みはオススメなので、パソコンやスマホの扱いに自信がない人でも大丈夫です!

モビットの基本情報

それでは、次に、モビットの基本情報を紹介していきます。モビットは他の消費者金融と比べて異なるポイントが非常に多いです。ちょっと長いですが、申し込み前によくご確認ください。

申し込み方法

ここでのポイントは、WEB完結が出来るのはパソコンか、スマートフォンからの申し込みだけということ!

パソコン/スマートフォンから申し込み

WEB完結の場合
  1. ネットから申し込む
  2. 審査結果をメールで受ける(平日19時までなら最短30分)
  3. ネットから入会手続きを済ませる
  4. 口座を指定して振り込み依頼をかける
  5. ネットキャッシング完了!
カード有りの場合
  1. ネットから申し込む
  2. 審査結果を受ける(平日19時までなら最短30分)
  3. カードの受取方法を、郵送か、契約機発行か選び、カードをゲット
  4. モビットから契約書類等が送られてくる
  5. モビットに書類を送り返す
  6. 手続き完了!

フィーチャーフォン(ガラケー)から申し込む

  1. ケータイサイトから申し込む
  2. 審査結果を受ける(平日19時までなら最短30分)
  3. カードの受取方法を、郵送か、契約機発行か選び、カードをゲット
  4. モビットから契約書類等が送られてくる
  5. モビットに書類を送り返す
  6. 手続き完了!

ローン契約機から申し込み

  1. 契約機のタッチパネルから申し込む
  2. 簡易審査
  3. >簡易審査通過した時点でカード発行(まだ使えない)
  4. 本審査(所要時間20分前後)
  5. 本審査通過後、カード利用可能に
  6. 後日、モビットから契約書類等が送られてくる
  7. モビットに書類を送り返す
  8. 手続き完了!
注意:簡易審査通過しただけではカードは使えない

モビットの契約機申し込みは他社と少々違うので、ご注意ください。

他社では、本審査が完了して、融資可能であることが確定した時点でローン用カードが発行されます。

モビットでは、仮審査通過の段階で、カードが発行されます。

しかし、この段階ではまだカードは使えません。利用可能になるのは、あくまで本審査が終わった後です。

本審査の結果、融資出来ないという可能性もあるにはあります。ちょっと謎なシステムですが、お間違えないよう気をつけましょう。

電話で申し込み

  1. 電話で申し込みをする(フリーコールなので電話代無料)
  2. 審査結果を電話で受け、入会手続きまで済ませる
  3. カードの受取方法を、郵送か、契約機発行か選び、カードをゲット
  4. モビットから契約書類等が送られてくる
  5. モビットに書類を送り返す
  6. 手続き完了!

申込用紙を郵送して申し込み

  1. 申込用紙を、三井住友銀行の店頭か、契約機等から入手
  2. モビットから電話が掛かってくるまで待つ
  3. 電話で入会手続きまで済ませる
  4. カードの受取方法を、郵送か、契約機発行か選び、カードをゲット
  5. モビットから契約書類等が送られてくる
  6. モビットに書類を送り返す
  7. 手続き完了!

借り入れ方法(お金を受け取る方法)

モビットの借り方は2種類です。

パソコン、スマホなどからネットキャッシング依頼。もしくはローンカードを使用し、提携ATMから借り入れる。どちらかの方法のみです。

注意!モビットには、モビット専用ATMはない

モビットは、モビット専用ATMがなく、必ず銀行やコンビニなどの提携ATMを利用しないといけません。

三井住友銀行以外の提携ATM利用料は自己負担です。

有人店舗

モビットには有人店舗はありません。

アコム、アイフル、プロミスに並ぶ大手消費者金融ですが、この3社とモビットとで明確に異なる点といえば、有人店舗の有無ですね。

土日に即日融資したい場合

モビットのWEB完結を申し込んだ場合、カードの送付はなく、借り入れは全てネットキャッシングを始めとする銀行振り込みのみです。

銀行振り込みのみ、しかも有人店舗もないとなったら、土日に即日融資は不可能なのでしょうか。

いいえ、モビットでも土日の即日融資は可能です。

方法としては、ローン申込(無人契約機みたいなもの)がある場所まで行き、その場でまずカードを発行してもらいます。

カードは最短5分で発行されます。

その後で、審査が行われ、審査に通過した時点で、そのモビットカードが利用可能になります。

提携ATMで借り入れをすれば、即日融資出来るわけです。

金利

3.0~18.0%です。

無利息期間など初回申し込みサービスは特にありません。

無利息期間がある他の消費者金融と比べると、数千円、数万円単位の差が生じます(借り入れ額によります)。

限度額

最高800万円までです。

同じ三井住友系列のプロミスと比べると、モビットの方が高額融資に対して前向きな姿勢を示していますね。

審査

審査速度や、審査結果の伝達方法等はとても優秀なモビット。審査の緩さではどうでしょうか。

よく比較対象として登場するプロミスと並べてみると、モビットの方が正社員を優遇する傾向がやや強いようです。

よって、フリーターの方の場合、モビットの審査に落ちてもプロミスの審査には通るという可能性が十分にあります。

審査に通りやすい人の条件とは?

モビットの審査に通りやすい人の条件は、まず書類をきちんと提出出来ることです。

年収は200万円台の人でも、審査通過したという声が多数上がっています。

年収は、審査通過云々より、限度額をいくらにするか決める際に関わってきやすい項目だと思います。

消費者金融にもよりますが、年収の高さより勤続年数の長さの方が重視されるところもあるので、フリーターの方でも大丈夫です。

ただ、アルバイトを始めたばかりの方だと少し審査に通りにくくなってしまうかもしれません。

増額審査は?

借り入れ残高が残っている状態よりは、完済した後の方が審査に通りやすいです。ですが、借り入れが残っていても増額審査に通った人も多くいますので、まずは申し込んでみることをオススメします。

提出する書類

申込時に必須なのは本人確認書類です。

提出方法は、スキャナーで読み込むか、スマホで撮影してWEB上から送付するのが定番。

モビットで本人確認書類として認められているものは、基本は運転免許証。

運転免許証がない方は、健康保険証かパスポートのいずれかになります。

収入証明書

モビットでは必ず収入証明書が必要です!

限度額に関わらず、例え限度額が10万円だろうとなんだろうと収入証明書は用意しましょう。

返済方法

モビットの返済方法は3種類あります。

口座引き落とし

5日、15日、25日、末日の中から自分で引き落とし日を指定出来ます。

モビットの返済方法の中で唯一の、無条件で手数料がかからない返済方法です。

口座振り込み

モビットが指定する口座に振り込む方法です。振り込み手数料は自己負担です。

提携ATMから返済

借り入れ時同様に、三井住友銀行以外のATMでは手数料が発生します。

最低返済額一覧表

借入額によって自動的にスライドしていきます。適宜、WEBから借入額を確認するようにしましょう。

  • 10万円未満:4,000円
  • 10万円以上:8,000円
  • 20万円以上:11,000円
  • 30万円以上:11,000円
  • 40万円以上:13,000円
  • 50万円以上:16,000円
  • 60万円以上:18,000円
  • 70万円以上:21,000円
  • 80万円以上:24,000円
  • 90万円以上:26,000円
  • 100万円以上:30,000円

郵送物

WEB完結以外は、必ず契約書類が郵送されてきます。

自動契約機で申し込みをしても郵送されてくる点には注意が必要です。

利用できるATM

ATM手数料無料のところ

三井住友銀行ATM

最もオススメなのはモビットの親元的存在である三井住友銀行ATMです。借り入れも返済もATM手数料がかかりません。

三井住友銀行以外のATMは、どの時間帯でも手数料がかかりますので、近くに三井住友銀行ATMがない場合はネットキャッシングがオススメです。

ATM手数料がかかるところ

東京三菱UFJ銀行ATMは手数料がかかります。

コンビニATMの場合は、セブン銀行のみが借り入れも返済も両方対応しています。ローソン、ファミリーマートでは返済のみ可能です。

イオン銀行や、セゾンカードのATM、プロミスの同じ系列であるプロミスのATMも利用可能であることは覚えておきましょう(ただし手数料はかかりますが)。

総量規制の対象です

モビットは三井住友銀行系列ではありますが、モビット自体の区分は消費者金融ですので、総量規制の対象です。

専業主婦は利用不可

モビットには、モビットカード以外の商品がないため、専業主婦の方が使える商品はありません。専業主婦の方で、お金を借りるなら、まずモビットは候補から外しましょう。

パート等で収入があれば主婦の方でも申し込みは出来ます。

おまとめローン・借り換えローンは?

ありません。モビットにはモビットカード以外の商品は存在しません。

モビットの会員限定WEBサービス「Myモビ」はブラウザーから使おう

ネットキャッシングの申し込みが出来て、最短3分で指定口座へ振り込みしてくれます。利用状況のチェックや、カード紛失連絡なども出来るので、モビットを利用していくならMyモビに登録しておいて損はありません。

しかし、アプリ版では、PC版にある一部機能が利用できません。電子領収書ダウンロードサービス、書類提出、提携ATM検索など、アプリでこそ使いたい機能の大半が備わっていません。

よって、Myモビを使うのであればブラウザー(Chrome、IE、Safariなど、インターネットを見る時に使うソフトのこと)から見るようにしましょう。

モビットのCM

出演している女優

モビットのCMに出演している女優さんは「夏菜さん」です。

何年も前から変わらず出演している竹中直人さんは分かるけど、女優さんの名前は分からないという人が多いようで、一応書いておきます。

CMで使われている曲

ヴァイオリン編で弾いていたのは、ラフマニノフ「交響曲第2番第3楽章」。

でもダンサー編で流れているのは、CMオリジナル曲のようで、曲名は分からない模様です。

モビットのCMは最後まで見てても「結局何の宣伝だったのか?!」となるほど、ちっとも消費者金融らしくないので面白いですよね。

撮影もわざわざ海外で撮っていたり、毎回毎回夏菜さんがヴァイオリンやバレエなど色んなことに挑戦させられているのも、新しくなる度にチェックしてるポイントです!

まとめ:家族に内緒で借りるならモビットでネットキャッシング!

ご覧いただいてきた通り、モビットは、他社大手消費者金融と比べて、ちょっと特殊なカードローンです。端的に言ってしまうと、アコム、アイフル、プロミスの「業界TOP3」よりはやや見劣りしてしまうポイントがいくつかあります。

ただ、そんなモビットが「業界TOP3」にも対抗出来るポイントがWEB完結なのです。

家族に内緒でキャッシングしやすい消費者金融なら、郵送物もカードも電話連絡もなしのモビットをオススメします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。