ネットキャッシングの場合、在籍確認はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
電話を受けて困る女性

ネットキャッシングすると在籍確認の電話が掛かってくるのか?それがキッカケで職場や家族に借金していることがバレてしまうのではないか?

そんな心配をしている人にこちらの情報をお届けします!

ネットキャッシングの在籍確認について

まず、大前提として、在籍確認の電話が来るのは初回申し込みの時だけです。既に利用を開始していて、これから初めてネットキャッシングでお金を借りようとしている人の場合は、心配ご無用です。

それでは、これから新たな金融業者に申し込みをして、お金を借りようとしている方向けに説明を始めたいと思います。

在籍確認で注意が必要な金融業者

お金を借りる上で、申込者がきちんと働いている人かどうかの確認は、とても大事なので基本的には在籍確認は行われます。

しかし、その中でも特に注意が必要な金融業者の例を2つ挙げます。

楽天銀行カードローン

在籍確認の電話の場合、どこの金融業者でも個人名しか名乗らないで電話をかけてきます。

しかし、だいたいの会社は、電話の相手が個人名しか名乗らない時は、「御社名をお伺いしてよろしいでしょうか?」と会社名も確認しようとします。

その場合、楽天銀行カードローンは、「楽天銀行です」と名乗ってしまいます。

銀行から在籍確認の電話が掛かってきた。その事実だけで、電話を取り次いだ人は「もしかしてお金借りようとしてるんじゃ?」と勘付いてしまうでしょう。

個人名で名乗ってくる電話が掛かってきてもおかしくない職場でもない限り、楽天銀行カードローンの申し込みは要注意です。

※代表例が楽天銀行というだけで、他の銀行でも同様の方式を取っている可能性があります。不安な場合は、申し込む前に問い合わせて見ると安心です。

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」

住信SBIネット銀行「MR.カードローン」の場合は、楽天銀行のようにその場ですぐに名乗ってしまうようなことはしません。

ただ、もし会社名を名乗らないと取り次いで貰えない場合には、申込者の携帯電話などに電話が掛かってきます。そして、「どうにか在籍確認させてもらう方法はないか」と相談が来ます。

「銀行名を名乗っていいか?もしくは、申込者本人が電話に出てくれるタイミングに掛けさせてくれないか?」などといった相談内容です。

何が言いたいかと言うと、住信SBIネット銀行「MR.カードローン」はそれだけ在籍確認電話をとてつもなく重視しているということです。よって、在籍確認が出来ないと審査も進まず、お金を借りられるまでの時間も延びてしまいます。

元々即日融資希望の人には不向きなカードローンですが、2~3日以内には借りたいぐらいの人にも向いていないですね。

在籍確認なしで借りられる金融業者

では次に、在籍確認なしで借りられる金融業者も紹介いたします。

セブン銀行カードローン

セブン銀行カードローンは、電話連絡はしないと明記してくれている珍しい金融業者です。何故そんなことが可能なのかというと、セブン銀行カードローンは最高でも50万円までしか借りられないからです。

他社のように何百万円単位での融資は行っていません。

平たく言ってしまうと、回収しやすい額までしか貸さないから、勤務先にまで神経質になる必要がないのですね。

プロミス

在籍確認なしで借りたいけど、50万円じゃ足りないという方には、プロミスがオススメです。100%かかって来ないわけではないですが、100%掛かってくるわけでもない。ちょっとイチかバチかの要素がありますが、それでも他社よりはかかって来ない可能性が高いのです。

50万円以上の融資額希望なら収入証明書の提出が必要で、WEB申し込み時の申し込み内容もかなり詳細に記入しないといけませんが、その代わり全ての手続きをWEB上で完結することが出来、在籍確認なしで借りられる可能性が高いのです。

そして万が一在籍確認の電話が来ても、プロミスは消費者金融の中でも申込者のプライバシー保護に力を入れているので、絶対にプロミスの人間であることは言いません。

会社名名乗らないと取り次いで貰えない場合でも、「では、携帯電話の方に掛けてみます」と言って引き下がってくれます。

アルバイト、パート、主婦、学生、年金受給者の場合は?

フリーターの方の場合は、アルバイト先に掛かってくる率が高いですが、それ以外の方の場合は、基本的に掛かってないケースが多いです。

特に専業主婦、学生、年金受給者の場合は、在籍確認の電話は掛ける先がそもそもないので、自分の携帯電話(もしくは自宅の電話)以外に掛かってくることは無いと思っていて大丈夫です。

ただし、契約意志確認のために、携帯電話や自宅の電話に、本人宛に電話連絡が来ることもあります。

その連絡すらも回避したい場合は、先述のセブン銀行を利用することをオススメします。

クレジットカード会社を利用するのも手

職場バレや家族バレが気になる方の場合、ネットキャッシングサービスがあるクレジットカードを新たに作るという手も検討してみてはいかがでしょうか?

当サイトで紹介しているエポスカード楽天カードはネットキャッシングサービスがあります。クレジットカードなら、例え新たに作ろうとしていることがバレたとしても、不審がられたり咎められたりする可能性は低いでしょう。

先述の通り、会社名を尋ねられた場合、素直に名乗る金融業者も少なくありません。また、ご自身のお勤め先がどれほど電話の取次に厳しいか分からない場合に備えて、そもそも会社名を名乗られても問題ない所から借りるというのも一つの策です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。